2 ネタの見つけ方

来年アクセスが来ればいい記事をいくつも書いておく

季節系の記事は,3ヶ月前から仕込んでおく,というのはよく言われることですね。

3ヶ月立たないとアクセスがこないので,例えば,クリスマスの記事を4日前の今日書いても,まったく間に合わないわけですね。

しかし,物は考えようといいますか,「もう間に合わないから書くのやめよう」というのはすこしもったいないなとも思います。

今年は間に合わなくても,1年後の来年は,アクセスがあるかもしれないからです。

たとえば,下の図のアナリティクス画面に見える「年賀状のやめかた」

これ,昨日1日で最終的には470アクセスあったんですね。

この記事,昨年のちょうど今頃書いたんですよ。

当然間に合わず。

それでも毎日10アクセスくらいはありましたけど・・・。

しかし,今年は,11月末頃から徐々にアクセスが増え始め,ここ数日,結構稼いでくれています。

間に合わないながらも,昨年書いておいたからですね。

記事が,1年後にしか読まれないというのはなかなかつらいもので,気長にやれる人でないととても書こうという気にはならないと思います。

でもでも

すぐに成果が上がる記事ばかり書いていると,疲弊します。

そういう記事は,すぐにアクセスが来なくなってしまい,書き捨てになることがおおいからです。

ですから,すぐに成果が上がる記事に混ぜて,1年後に役立つ記事を書くのもいいと思います。

数年前,1月8日に成人式の記事を書いたんですが,次の年,この記事で1万円かせぎました。

この詳しい内容は,メルマガ登録してくださった方には下のレポートにしてお渡ししていますので,記事上下のバナーや,サイドバーのバナーなどからどうぞご登録ください。

お知らせ

このようなトレンドネタの探し方について,僕が学んだ教材はこれです。

EG Trend コンテンツクラス(教材単体)

無料メルマガを読むだけでも,アクセスの集まる記事がかけています。

【香恋メインメルマガ】学生ママがアドセンスブログで月収10万円稼げた秘密

こちらの記事もどうぞ

-2 ネタの見つけ方

© 2022 ほどよい努力で無理なく稼ぐアドセンスブログ Powered by AFFINGER5