ブログを疲弊せずに楽しく書いて収益を得るには

目安時間 5分

目次〜クリックで見出しに飛びます

キンドルテーマについてのzoom相談

Kindle Meisterの作者あゆさんにズームによる相談をお願いしました。

Kindle Meisterのユーザーサイトから申請するようになっていました。
フォームに依頼事項を書き込んで送信。
48時間以内に返信するとなっていましたが,2時間ほどでお返事が来ました。

相談会までに決めている大枠などがあれば送ってほしいとのことでしたので、
キンドルMeisterの特典のテーマ設定シートに書き込んだものと,それに基づいて作ったらアウトラインとをお送りしました。

ここまでやってから相談することで,質問することも明確になるので、効率的に行うことができますね。

ここでOKなり、何らかの指摘をいただく形ができれば,自信を持って書き進めることができると思います。
結果については,またご報告しますね。
 

ブログでも稼ぐ

僕はもともとブロガーで、トレンドブログで月2万まで行きました。

トレンドブログは、当たった時のアクセスが半端ないので、とてもやりがいがあります。
わくわかするんですよね。

おまけにれで収益がいただけるのだから,こんな素敵なことはないです。

よく「トレンドブログは旬が終わればアクセスされなくなるので収益を得るには書き続けなければならない。疲弊する」とら言われますが,そんなことはありません。

僕は,この半年ほど全く記事を書きませんでしたけど,過去に書いたトレンド記事から毎月3〜4000円ほど上がっています。

たった4000円かも笑われそうですけど,何もしないでそれだけもらえるってすごいことですよ。

トレンドブログで生計を立てるほど稼いでいる人ならば,月20万稼いでいたものが5万に落ちたらいやでしょう。

だから,20万を維持するために嘉吉だけで疲弊しないといけないのかと思います。

でも、僕のようにお小遣い程度を稼げればいいやというブロガーは、2万が5千円に減っても大したことはないんです。

すごい人のいうことを間に受けて、トレンドは疲弊するなんて思ってはいけないと思います。
人によるということですね。

僕みたいに横でKindleがざくざく稼いでくれたり、仕事が別にあってそこから給料をしっかりもらっていたりする人は,小遣い程度から始めればいいですよ。

最初から月20万なんて目指さなくてもいいです。,そっちの方が疲弊しますよ。

僕はKindleでざくざく稼いでくレテいるので、今はブログとSEOに気を使ってタイトルや見出しを工夫するくらいのことしかしていません。

トレンドのセオリーでは書いてはいけないというニュース記事を楽しんで書いています。

だから上位に何て表示されません。

しかし,これが時間が経つと上位に来ることがよくあるんですよ。

時間が経ってその時のニュースサイトの記事が軒並み無くなったとき、僕の記事だけが残ってるんです。

それで,後日何らかのことでまた話題になった時、僕の記事に一気にアクセスが来る。
そんなことがよくあります。

すぐに結果を出そうとするからニュース記事を書いてはいけないと言われるんです。

ぼくみたいに今アクセスされなくても何ともない人は,そんなこと気にせず、のちにアクセスが来る記事をゆったり仕込めます。

だから、焦らずにいきましょう。

ぼくは、結果を出そうと思っていた頃は,毎日ライバルチェックをしたり、キーワード選定をしたりすることがとても辛くて疲弊していました。

今はブログを書くのがとても楽しいです。

そして,半年前とか2年前とかに書いた記事なんかが,じわじわと稼いでくれるのが楽しみです。

その余裕を持つために,Kindleを書いておくことはとてもいい選択ですよ。
それではまた!

最近の投稿
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー

最近のコメント
人気の投稿

まだデータがありません。

タグクラウド
アーカイブ

こちらの記事もどうぞ

メタ情報