新聞から拾ったキーワードで稼ぐ

目安時間 3分

僕は、新聞を主要なキーワード拾い元として使っています。




ニュースを拾うんじゃなくて、それらの記事の中にあるキーワードを拾うんです。


昨日の朝は、新聞から「鼻うがい」というキーワードを拾いました。




喉の奥の上咽頭についたウィルスを鼻うがいで洗い流すことで、



風邪にかかりにくくなったり、



早く治るようになったり

といった成果が明らかになっていると言うんですが、それをコロナに応用しようという記事です。



つまり、喉の奥にくっついた新型コロナウィルスを、増殖する前に洗い流そうという考えですね。






面白かったので、ラッコで「鼻うがい」を調べてみると、かなりの関連語が出てきました。




出先だったので、キーワードプランナーが使えません。





そこで、代わりにTwitterでそのツイートのされ具合を調べてみました。




すると、かなりツイートされていました。





そこで見つけたのが「鼻うがい コロナ」

これは、ラッコにはありませんでした。

しかし、Twitterにはある。



これは、これから出てくるキーワードだと確信しました。





また、Twitterでは、「鼻うがい 効果」と言うサジェストが出ていて、検索需要の高さを伺わせました。



ラッコで「鼻うがい 効果」を調べてみると、3語目がたくさん出てきていました。





ためしにGoogleトレンドを見てみると、そこには「鼻うがい コロナ」があり、「急激増加」と出ています。




また、サンデー毎日の1月24日号にも「鼻うがい コロナ」特集が組まれていました。





これらのことから、「鼻うがい コロナ」は今後出てくるキーワードであると判断、それも検索需要があると考え、記事を書くことにしました。




「鼻うがい 効果」という前からあるキーワードに「コロナ」を加えて、
「鼻うがい コロナ 効果」でねらうのです。





それ以外に関連語をラッコで拾い、見出し語に使います。



「デメリット」、「痛くないやり方」の二つを使って、記事を熱くすることにしました。





それで、いつものようにアウトライナーで見出しの構成を作っておきましたので、あとは昼休みに40分ほどで記事を書き上げました。




これがどれほどアクセスが来るのか見ものです。





季節系と、ロングテールのどちらも狙った記事となります。




今後のアクセスが楽しみです。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近のコメント
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ

こちらの記事もどうぞ

メタ情報