トレンドブログの記事は,すぐには消費期限はこない

目安時間 4分
こちらからネットビジネスのたくさんのブログへ
ネットビジネスランキング
クリックお願いします

トレンドブログは,今のトレンドをできるだけはやくつかまえて,誰よりも早く記事にすることで,アクセスをかっさらってしまうという手法です。

ですから,よく言われるのは,

トレンドブログでは記事を書いてもすぐに消費されてアクセスがなくなる

という話。

これは,確かにブログを始めたばかりの人などにはわかりやすいかもしれません。

だから,読まれてすぐに消費されて,二度とこないようなトレンドブログを書くよりも,資産になるブログのほうがいいよ,というような誘導の仕方をしている記事を見ることがあります。

つまり,トレンドブログで稼ぐには,記事を書き続けるしかない,それよりは資産ブログを作って放置して稼ぐのがいい,という意味ですよね。

確かに,僕もトレンドをやっているときには,毎日毎日今のトレンドを見て,すぐに記事にする毎日を送っていました。

キーワード選定を一生懸命に行って,ライバルチェックをして,がら空きキーワードをみつけて,それをもとにタイトルや見出しを作って記事にする。

その日の夜から翌日にかけては一気にアクセスがくるが,2~3日たつとぱったりとアクセスが来なくなり,記事としての寿命を終える。

そのような虚しさを味わいながら毎日記事を投稿していました。

そう考えると,トレンドを追い続けてハアハアと意気が上がるような生活をするよりも,じっくりと資産になる記事を書き,アクセスが来るまでには時間がかかっても,その後は安定したアクセスによる収益を得るほうがいい,というのもわかります。

しかし,トレンドブログの記事がすぐに賞味期限が切れてその後は読まれもしないというのは,さにあらず。

けっこう年中ほそぼそと検索され続けているものです。

それは,観光地とか人名などがキーワードの記事を書いたときですね。

観光地は,それが話題になってくれたら恒常的にアクセスされるようになりますし,人名は,その人が何か成果を出すたびに検索されます。

賞味期限が過ぎてしばらくアクセスされなかった記事が,なにかのきっかけにバンとアクセスが来ることはよくあります。

そんなときに,どんな理由で検索されているのかその理由をさぐります。

サーチコンソールを使えば,この記事は,どんなキーワードで検索をされているのかということがわかります。

そのキーワードの内容を書いているならばいいのですが,もし書いていなければ,そのキーワードで見出しをつくって,内容を加筆します。

こうすることによって,記事は新たな需要にも耐えられる記事へと育っていきます。

トレンド記事とはいっても,時が過ぎればゼロということはありません。

世の中どこかで何かが起きているのですから,記事さえ書いていればその都度アクセスが来ます。

そのたびに検索されている言葉で見出しと本文を追記していく。

そうすることで,トレンド記事も,一旦消費されたあとは,ロングテールで検索される内容を追記し,充実させていけば,いつでも検索されるストック記事にもできます。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 

人気ブログランキングへ
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報