キーワード選定で,ついやってしまう失敗

目安時間 3分
こちらからネットビジネスのたくさんのブログへ
ネットビジネスランキング
クリックお願いします

解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

こんにちは!

今野無量です。

今日も,メールを開いていただき,ありがとうございます。

昨日は,新しい店舗情報についての情報を師匠に頂きました。

新しい店舗についての記事は,アクセスをたくさん集めることができますよね。

僕は大喜びでどのキーワードをねらうか,選定をはじめました。

ラッコキーワードで,過去の似た業種の店舗についてすでに出ている関連語をしらべ,それをもとに今回の新店舗でねらうキーワードを選定しようとしていたんです。

関連語をひとつひとつ調べているうちに,「◯◯ おすすめ」という関連語があることに気づきました。

これはいいかもと思って,さっそくリサーチを始めたんです。

すると,調べた情報に「限定グッズ」を扱っていた記事があったんですね。

限定グッズ!

いいじゃないですか!

ぼくは,すぐにそちらに引っ張られました。

そして,限定グッズについていろいろ調査をして,記事をかきあげました。

「良し!これでいいぞ!」

とおもって,喜び勇んで投稿。

これでアクセスがざくざくくるにちがいない・・・・・

でも一日立ってもアクセスがあつまらないんですよね。

師匠にみていただいたら,

「「◯◯ 限定グッズ」なんてキーワード,存在してないじゃないですか」

・・・・

・・・たしかに・・・・

「限定グッズ」自体はいい関連語だと思うんですが,このメインキーワードにたいして限定グッズという関連語が過去になるのかどうかが大事なんですよね。

あわててラッコをみたら,ありませんでした・・・・・

で反省を込めて次のようにツイートしました。

「自分でかってに関連語を作っちゃう」というのは避けないといけないことなですよね。

キーワード選定では大事なことです。

それはよーくわかってます。

でもわかっていても,ついやっちゃうんですよね。

気をつけないといけないなあと思いました。

みなさんは,いかがですか?

つい自分で関連語をつくってしまってませんか?

そういうときって,アクセスきませんよね。

過去の関連語を大切にしましょう。

それではまた明日。

ネットで稼ぐための無料メルマガをやっています。解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 

解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

人気ブログランキングへ
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報