テレビネタの書き方を検証

目安時間 5分
こちらからネットビジネスのたくさんのブログへ
ネットビジネスランキング
クリックお願いします

解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

トレンドブログにおいて,テレビネタはけっこうおいしいですよね。

書いた途端400~500アクセスというのはよくあることです。

僕でさえ,アナリティクスのリアルタイムで,30人とか経験してびっくりしたことがあります。

ドラマネタを書いたときでした。

人気のドラマで,番組終了後から翌朝までで1000アクセス越えたりしていましたね。

でも,アクセスを稼ぐために,見たいわけではない番組を見て記事を書いていたので,ワンクール終わった後はもうへとへとになってしまい,今は書くのも嫌になりました。

やはり,自分がおもしろいとおもったものを書かないとだめですね。

でも,ドラマ以外に,テレビネタはアクセスを稼げます。

近頃では,あるアイドルの挑戦ものを書いたんですが,数日前からアクセスがきて,当日と翌日は,一気に跳ね上がりました。

その後一月立ち,もうアクセスの旬は過ぎましたが,それでも毎日だらだらとアクセスが続いています。

こういう,「アイドルがなにかに挑戦」というネタは,僕の成功パターンの1つになりそうだと考えて,テレビ欄でよく探しています。

アイドル自体に興味があるわけではないので,その挑戦内容に興味を引くものをさがしています。

他には,人生の逆転ドラマ,ビフォーアフターものの情報番組ですね。

どん底だった人が,なにかに挑戦して,人生大逆転。

そういうのは,好まれますよね。

でも,ブログに書いて読まれるかどうかは未検証なんです。

僕は,逆転劇物をまだ書いたことがなくて,来週放送されるある番組で特集される漁師さんの話を事前に調べて書こうとしています。

この,事前に書いておく,というのがテレビトレンド記事の大事な部分ですよね。

事前に書いておくことで,テレビを見て興味を持った人が検索するための受け皿を作っておくということです。

当たればすごいですからね。

そのために今,やっていることは,

「本当にみんながこの番組みるのか?」ということを確かめるということ。

ヤフーのテレビ欄は,「みたい」というボタンがありますよね。

見たい人はそのボタンを押して興味のあるなしを示すことができるんですが,

その番組をクリックすれば,何人が「みたい」ボタンを押したのかがわかります。

これが,多いものを選びます。

何人くらいかというのは,香恋さんの教材に書いてあり,ここにかいていいかどうかわからないので,割愛。

興味のある方は,下を参照願います。

EG Trend コンテンツクラス(教材単体)

そうして,書くと決めた記事の内容についてリサーチします。

あくまで,番組名にたすけてもらわず,内容について調べていくんですね。

そうでないと,時間が立った時に番組名で検索されないので。

今回の場合,ある程度「みたい」の数があり,番組欄に詳細な内容がありましたので,書こうと思いました。

番組欄で情報が足りないときは公式ページを見るとさらに詳しい情報がわかることがあります。

そこからリサーチの開始。

僕の場合は,調べたことをどんどんアウトライナーに書き出します。

ある程度量が溜まったら,アウトライナーに書き出した文章をどんどんけずり,ほぼ単語だけにしてしまいます。

そうして,改めてそれらの単語をもとに,自分で文を書き上げる。

なぜかというと,文のままにしてそれを見ながら書いていると,資料の文に引っ張られてしまうからです。

単語まで解体しておくと,そこから再構築するのは僕自信の内容になりますから。

そうしてかきあげたものは,できるだけ数日前に投稿しますが,

どうしても間に合わないときには当日ということもあります。

そのばあいは,「後出し」ということになりますから,番組終了後にラッコキーワードなどで調べてみて,でてきている関連語などを使って見出しやタイトルをつけてだすようにするといいと思います。

これはまだ検証してませんので,今後やってみて,アクセスが来るかどうかたしかめてみたいです。

ネットで稼ぐための無料メルマガをやっています。解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 

解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報