ラッコだけでは出てこないキーワードは、サジェストで見つける

目安時間 4分
こちらからネットビジネスのたくさんのブログへ
ネットビジネスランキング
クリックお願いします

解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

新年になり、大量作業大量投稿を目指して作業してます。

大量作業をするとき、どうしても手が止まるのはネタ選定とキーワード選定ですよね。

これで、あれでもない、これはダメだ、なんてやってると、それだけでもうガックリとなってしまいます、



なんとかこの辺りをスムーズにやりたいと思って、

ラッコキーワードの関連語全コピー


→キーワードプランナー
→検索ボリューム確認
→100以上のボリュームの中からライバルチェック、

という一連の流れをなんとか身につけ、
穴場キーワードをさほど大変な思いもせずに見つけられるようになりました。


テクニカルにやるのは時短になり、とてもいいことですね。



でも、そのキーワードで書いてもアクセスが集まりません。

上位表示になかなか結びつかないんです。



理屈の上では、

ユーザーが検索窓に入れる複合キーワードを根こそぎコピーして

キーワードプランナーに入れて、

そこで検索ボリュームの多いものに絞って、

あとは一つ一つ「allintitle:」で穴場をチェックしていく、


というやり方は、うまくできていると思います。


このやり方でやる限り、見つけたワードは穴場でないはずはないんですね。




それなのに何故?


それは、キーワードプランナーが過去のデータを見ていて、新しいキーワードが苦手だ、ということと


そもそも、ラッコに全てのキーワードが表示されるわけではないということからです。



これでは「本物の」穴場キーワードは見つけられません。


なぜかというと、ラッコで2語まで出ていたので、それを展開しようとしたら表示されなかったんですね。


それで、ああ、2語までしかないのかと思って、その2語で検索窓に入れてみてら・・・


なんと、ゾロゾロ3語目が出てくるんです。



いやー、今日はそれに気づいて参ってしまいました。

(教材にはちゃんと書いてあるんですけど、例によって僕がスルーしてしまってました)



結局、ある程度ラッコで当たりをつけたら、それで終わりでは無く、検索窓に実際に入れてみないとわからないということを学びましたね。




さらに、もっといいことを学びました。

それは、サジェストに、どんどん関連語が出てくるということ。



知ってはいましたけど、こういうキーワードをさらに展開するときに使えるということがよくわかったということです。


「花粉症」というビッグなワードを展開しようと検索窓に入れてサジェストを見たら、

「アレルギー」とか

「イネ科 アレルギー 麦茶」なんて言葉がザクザク出てくるんです。


これって、「ずらし」じゃないですか。


僕は、キーワードずらしが苦手です。

かなり想像をたくましくしないとずらせないんです。



でもサジェスト見たら、いくらでもずらしが出てきてます。


「花粉症」では戦えなくても、「イネ科 アレルギー 麦茶」ならなんとか戦えるかもしれませんよね。



ラッコで全部できたらいいんですが、3語目、4語目を見つけられないときには、サジェストから展開するといいなぁと改めて思いました。


というよりやっとわかりました。


知ってはいたけど、初めてニーズが出て、使ってみてその効果を感じた。


こういうのが「経験」ですよね。

ネットで稼ぐための無料メルマガをやっています。解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 

解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

人気ブログランキングへ
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリー

まだデータがありません。

アーカイブ
メタ情報