たった15分で書いた記事がアクセス爆増

以下の記事は,たった15分で書いた記事のアナリティクスです。

書いてから1週間ほどは低迷していましたが,この記事が対象としている商品「どこでもドアきっぷ」売出しの少し前からアクセスが増えはじめて,今は毎日200PV近くを集める記事に成長しました。

見てみると,個人ブログ2位ということになってます。

公式のツイッターを抜いてますね。

これは,ラッコキーワードで「どこでもドアきっぷ」を調べていて,見つけたキーワードでした。

検索ボリュームも100-1000だったので,ライバルチェックをしてみると,ほぼライバルがいないという状況でしたので,とりあえずインデックスさせとこう,というくらいの軽いノリで,400字くらいで投稿したものです。

この時は,次の2店を考えてました。

  • どうせすぐにはアクセスはこないから,400字くらいでいいや
  • 売出し日の10月1日以降にアクセスがこなかったら消そう
  • でも,もしアクセスがきたら,継ぎ足して記事を充実させよう
  • うまくいけば,売出しが終わる12月17日までずっと検索される記事になるかな

自分にとって大事だと思ったのは,

「400字くらいでいいや」ということと,

「うまくアクセスが来れば,アクセスされ続ける」というポイントです。

記事の書き捨ては疲弊するので,ショートで検索されたあとも,できるだけ尾を引いてロングテールになってくれる記事を書きたいんです。

今回のは,記事の書き捨てにはならないと思ったので(少なくとも3ヶ月は尾を引いてくれると思ったので)書きました。

すると運良くはまってくれたと思います。

やはり,こういう,「トレンド」であり,なおかつ「ロングテール」もしくは季節型になりうるネタを見つけたいですね。

今後も,ネタ探し,修行していきます。

アドセンスの実践で,僕が使っている教材はエクアドです。 寝ている間にお宝キーワードが降ってくるツールや, 徹底的に機械的に行うキーワード選定など, 省力化にこだわったアドセンスで稼ぐ教材です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です