ツイッターを使って,時間をかけずにネタを選定 

目安時間 4分
こちらからネットビジネスのたくさんのブログへ
ネットビジネスランキング
クリックお願いします

時間をかけずに,さくっと投稿しアクセスを集める

できるだけ時間をかけずに記事を投稿し,アクセスを集めたいというのは僕の深淵なテーマです。

仕事を終えて帰ってきてから,さあ,入念にネタやキーワード選定・・という気分にはなかなかなれませんし,かといって手を止めてしまうとアクセスを集めることができませんよね。

それで,15分くらいでちゃっちゃと記事を書いてアクセスを集める方法をいろいろと実践,検証しているところです。

こちらで紹介している記事なんかは,15分で書き,その後毎日150~200アクセスされる記事となりました。

たった15分で書いた記事がアクセス爆増

このような記事を増やし,再現性を高める検証をして,いつかおすすめすることができたらと思ってます。

ツイッターでネタを拾い,キーワード選定をすっとばす

昨日は,15分程度でやるために,ツイッターを使いました。

ツイッターのトレンドに出ていた「アヒル手水」というのに引かれて見てみたら,きれいな写真とともに,たくさんのツイートが。

ハッシュタグも作られており,これは関心あるなと思いました。

そこで,これを記事にすることに。

ちなみに翌日にはトレンドの写真付きで大きく表示されるなど、かなり話題になってました。、

「アヒル手水」そのままでも今後長く検索されるかもと思いましたが,実際に言って写真でも撮ってくるでもしない限り,ニュース記事に勝てないと思いました。

そこで,アヒル手水を検索する人は,「花手水」に関心を持つかもしれないと思って,花手水の紹介記事を書こうと思いました。

一時的に検索ボリュームもアップしているし,記事になるのではと思って,さくさくと記事に。

たくさんの写真がツイッターにあがっており,それらから選んできて貼っていきましたので,15分では終わらなかったけど,30分でとりあえず一記事書くことができました。

キーワード選定すっとばしていいのか

キーワード選定はやるべきです。

でも,ツイッターからネタを拾った場合,まだ新しいキーワードであることが多いので,関連語がでないことがあります。

今回の「花手水」はすでにある言葉なので,ラッコキーワードなどで関連語をさがし,キーワードプランナーでボリュームをたしかめ,ライバルチェックを・・ということが必要だと思います。

でも,それよりも,まず記事の形にさくっと書いて投稿ということの方を重視しました。

様子を見てから,キーワード選定とライバルチェックをして,タイトルや見出しなどを調整していきたいと思います。

一夜明けて,すでにサーチコンソールにもインデックスされており,そこそこ検索流入もありましたので,今日の伸びを見てみたいと思います。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 

人気ブログランキングへ
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報