寝転んで書いたブログ記事が次の日に個人ブログ1位になった方法

目安時間 3分

現在、

  • ・30分以内
  • ・タイトルと答えで記事を構成
  • ・500文字しか書かない

そんな取り組みを3ヶ月やってます。

 

問と答えを書くだけの記事

一昨日、寝転んで休憩しながらTwitterトレンドを見ていると、「UFO一生分」という言葉がトレンドに上がってました。

なんだこれと思ってみてみると、日清食品が特賞としてUFO一生分贈るという記事が。

Twitterで盛り上がっていたし、単に面白い話題なので、記事を書くことにしました。

 

一生分ってどれだけだよ!
一体どこにおくんだよ!

そんな問いが出ていたので、その問いの答えを探して15分くらいで記事を書きました。

寝転んだまま。

 

問いをタイトルにして、その答えをスパッと書くだけなので、時間かからないんですよね。

 

それで様子を見ていたら昨日の朝にはもう検索一ページに来てました。

個人ブログ一位です。

 

笑いましたね。

これは当たりです。

問いの答えを書いているので,必ず誰かの役にはたつ記事。

アクセスはそのうちくると思っていましたが,まさか翌日にくるとは。

 

アクセスが来たらテコ入れします

ここからが勝負で、この記事にテコ入れをしていきました。

見出しを、一つ付け加えて、1000文字まで増やしました。

どうでもいい見出しではなくて、Twitterで出されている人たちの声や疑問に関連する見出しです。

潜在的に知りたいと思っていることですね。

 

最後まで読んでもらえるように、途中に画像なども入れました。

 

いったん当たったらガンガン攻めていきます。
質を高めるとともに関連記事を増やします。

関連記事として「そもそも;そのイベントって何?」という人のための記事。

誰が出るの?という人のための記事。

そういう記事で、なかじさんのいう「記事群」を作っていきます。

 

そして「次はこちらの記事」と誘導してどんどん読んでもらいます。

これらがまとまってブログのアクセスを盛り上げてくれるようにするんです。

 

たった15分で書いた500文字の記事がスタート

その大元は、寝転んだまま15分で書いた500文字の記事。

小さく始めて,大きく育てていく。

夢がありますよね。

それではまた!

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近のコメント
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ

こちらの記事もどうぞ

メタ情報