ご近所トレンドはアクセス稼げます

目安時間 4分

今日は,朝は晴れているのかと思っていましたが,大雨になってしまいました。

ご近所トレンド記事を書こうと思って,コスモスが見頃という大きな公園に取材に行ったんです。

 

ちょうど写真を撮っている時にやられました。

一気にざーっと触ってきてびしょ濡れ。

機材を守るのに精一杯でした。

 

このご近所トレンドは,香恋さんのEGトレンドの教材にも示されているのですが,「ご近所レンド」という言葉自体は僕が勝手に作ったもの。

地域ネタというやつです。

 

これから開かれるイベントなどのチケットの買い方とか,混雑状況とか,売り出されるグッズなどを調べて記事にするもの。

結構なアクセスが見込めます。

 

僕は,この手法で,去年僕の住んでいる地域で行われているコスモス園の様子を記事にしたんです。

すると,その公園のイベント名という単一語で検索一ページ目に表示されるようになりました。

そこで,今年も取材に行ってタイトルに「2021」をつけてリライトしようと考えたのでした。

雨にふられましたが,おかげさまで雨の場合の対策もかけるようになりました。

 

このようなイベントは,お住まいの地域でいろいろと開催されていると思います。

ローカルネタでアクセスがくるのかと心配になりがちですが,そのローカルでもいざイベントが近づいたら1000単位の人がアクセスするわけですから,確実にアクセスを得ることができる記事になるわけですね。

 

このご近所トレンド,僕は昨年結構記事にしました。

ちびまる子ちゃん展とか,進撃の巨人展とか,リトルおやつタウンとか。

それなりにアクセスいただきました。

 

これを経験して思ったことがあります。

それは,一度で終わるイベントよりも長く続くイベントのほうが結果的に長くアクセスされるなということです。

イベントは,終わってしまったらアクセスは来なくなりますが,他の地域で開催される時にまたアクセスが来ます。

でもそれが終わればおしまい。

進撃の巨人展にはもうアクセスが来ません。

でもリトルおやつタウンにはまだアクセスが来ています。

できるだけそういうものがいいなと思います。

 

それから,今回取材に行ったような毎年開催されるイベント

こういう記事で検索トップに来る記事を書ければ,毎年アクセスを稼いでくれるようになります。

 

これら,ご近所記事。「ついで」ですね。ついでにやったらいいんだと思います。

家族でそのイベントに遊びに行き,ついでにメニューや,グッズや,混み具合や,アクセスや,駐車場の状況などをメモしてくるんです。

それで,「このイベントのグッズはこんなだよ。ここで買えるよ」などという記事を書くわけです。

 

ご近所トレンドのいいところは,このように「ついで」に取材して記事を書けることですね。

大して時間もかけず,自分だけに書ける濃い情報を書くことができます。

 

ねらうキーワードもほぼ決まっていますよね。

チケットの買い方,混雑状況,グッズ,いつから,いつまで・・

こういったキーワードでタイトルや見出しを作って書けば,実際に取材している場合,見出し3つで30分くらいでかいてしまうことができます。

つまりキーワードの選定の時間が省けるわけですね。

というわけで,「ご近所トレンド」,なかなかいいですよ。

僕は大好きです。

それではまた。

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近のコメント
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ

こちらの記事もどうぞ

メタ情報