どうしてもネタが選べない時にすること

目安時間 4分
こちらからネットビジネスのたくさんのブログへ
ネットビジネスランキング
クリックお願いします

解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

こんにちは。

今日も,メルマガを開いていただいてありがとうございます。

僕が実践しているEGトレンドでは,本当に細やかに実例とともにネタの選び方を説明してくれます。

ときには,なかなかネタを選べないときがあります。

ニュースを見ても,

雑誌を見ても,

テレビ欄を見ても

Twitterからも

何をしても「これで書こう!」というネタを選べないんですよね。

そんなことありませんか?

まだまだ,ネタの選定の手順が自分の中にできていないということですよね。

こういうときって,どうしていますか?

僕は,以前はそれでもなんとか記事を書こう!と思って,なんかこう・・必死の形相で「ネタを見つけなければ帰ってくるな!」と言われたかのように書いてました。

なんとかかきあげたときには,もうボロボロ。

性も根も尽き果てて,バタンと寝てました。

うーん。

なかなかドラマみたいでいいんですけど,「これで僕は今や月収何十万」なんていうアフター話ができれば,その経験もちゃんと行きてくるんですけどね。

でも,そんなこともなく,疲弊しまくりでした。

今はどうしているのかと言うと,どうしてもネタが見つからないなというときは,もう無理しません。

無理してやっても,あまり良い結果にならないんですよね。

あそこまで頑張って書いたのに,

ライバル多すぎとか

ボリュームがないものを選んでしまったとか

そんなんで,全然アクセスがない。

そういうことばっかりです。

むしろ,そういうときは,ぱーっと放り出して,好きな本読んだり,音楽聞いたり,映画見たりしてリフレッシュしたほうが,よっぽどいいですね。

そして,そういう時に,いいネタが自然にみつかったりするんです。

小説家も,科学者も,偉大な数学科も,考えに考えて,もうここまで!と思った時は,休んでいることが多いですね。

伝記などを見ていると。

そうして,うつらうつらしていたり,虫取りなんかに夢中になっていたりする時,ぽんとアイデアが出てくる。

そういう事例って,人類の逸話の中に数多く出てくるんですよ。

ネタの選定でもライバルチェックでも,

手が止まって,それ以上動けなくなったら,無理せずにぱーっと休んで自分を開放してみてはいかがでしょうか。

「インプット」の方によせていきましょう。

きっとよいネタが生まれると思いますよ。

文中にでてきたEGトレンドというのは,僕が学んでいるトレンドブログの教材です。

【香恋メインメルマガ】学生ママがアドセンスブログで月収10万円稼げた秘密

1日で1000アクセス稼げたネタの選定など,販売者の香恋さんから教えてもらったんですよ。

ネットで稼ぐための無料メルマガをやっています。解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

この記事に関連する記事一覧

トラックバックURL: 

解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

人気ブログランキングへ
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリー

まだデータがありません。

アーカイブ
メタ情報