#95 書いた記事の賞味期限をのばす

目安時間 3分
こちらからネットビジネスのたくさんのブログへ
ネットビジネスランキング
クリックお願いします

解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

お盆も終わり、平常運行がやってまいりました。

今日から仕事・・ですが,今朝はスタバではなく,家からの配信です。

ブログ記事をたくさん書いていると、過去に書いた記事が働いてくれることがあるもので。

一昨日、昨年10月ごろ書いていた記事に、どんとアクセスが来ていました。

SixTONESの京本大我さんのテレビ出演の内容について書いた記事です。

アナリティクスのグラフを開いたら、午後3時あたりにすごいスパイクができてたんです

これです。

こういうときは、テレビで関連する内容が放送されています。
 
結局この記事だけで500アクセス以上来てました。

これ,1週間先のテレビ番組みてたら,応援したくなるようなアイドルの企画があったので,そのアイドルがだれなのかを含めた未来予測記事を書いておいた記事なんです。

それがあたり,2,3日間,数千のアクセスになったんです。

それがまた,今回来たわけですね。

調べてみたら,やはり同じような規格に再度挑戦していたみたいなんですね。

このように一度書いた記事が消費された後、次のチャンスでまたアクセスが来る,というのはとてもよくあります。

でも,何もしないでおいたら「次のチャンス」は起きにくいです。
 

次のチャンスでまたアクセスされるようにするためには、タイトルを長く検索されるキーワードで書き換えておくことが大切です。

僕はラッコで検索需要のあるキーワード調べて、タイトルを付け直しておいたんです。

それがよかったんだと思います。

実際,そのときつけた2語のキーワードで検索すると,現在2位になっています。

一度アクセスが来た記事は、検索需要のあるキーワードを使ったタイトルに変えておく。

これで次のチャンスを掴めますし,長くアクセスされ続ける記事になります。
これ大事ですね。

それではまた!

ネットで稼ぐための無料メルマガをやっています。解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

この記事に関連する記事一覧

解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報