1日に1記事も書かずゆるく稼ぐ

目安時間 8分

アドセンスと通販アフィリの共存

上の例でもあるように、アドセンスでねらうときにASPアフィリンクははらず、ASPアフィリンクでねらう時にはアドセンスをはらないというのがよく言われるセオリー。

なぜかというと、ASPアフィリンクは成約すると報酬が多いのに、そこにアドセンスを貼っておいてそちらに逃げられたら大きく稼げないからというわけです。

 

でも、どうもそういうことばかりではなさそうで・・・。

アドセンスの良さは、クリック型報酬。

クリックしてくれれば報酬がもらえるというとてもハードルが低いアフィリです。

 

ASPアフィリは、リンク先で成約して初めて報酬が生まれるという少しハードルが高いアフィリです。

でもその分報酬額は高いんですね。

 

これをいっしょに貼っちゃうのもありかな・・・と。

先日、「アマアド」という教材を買ったんです。

名前の通り、Amazonとアドセンスをいっしょにやろうよ、という教材なんですね。

そこでは、記事を見に来る人によっては、購買意欲が高い人と、興味本位で見に来る購買意欲が低い人がいるので、購買意欲が高い人には物販アフィリで買ってもらおう、低い人にはアドセンスをクリックしてもらおうというわけです。

 

アドセンスかASPアフィリかどっちか!ではなく、それぞれ用意して好きな方から出て行ってもらおうっていうわけですね。

 

これ、とても理解できるんですよ。

経験ありますもの。

 

なにか製品のことを調べに行ったとき、すぐに買おうと思っているわけではないとき、そこにAmazonリンクが貼ってあっても、リンク分で販売サイトに行こうとはなかなかなりません。
でも、そこに興味を引くアドセンス広告があったら、そこから出て行っちゃいます。

そういうことですよね。

 

昨日の、ランキング1位の商品をキーワードにしたアドセンスねらいの記事に通販リンクを貼ろうと思ったのは、この教材の影響なんです。

むしろあまり考えずにやっている人は、物販もアドセンスもどちらも貼っているかもしれませんね。

そしてそれが正解なのかもしれません。

アマアドの教材に書かれている内容の中でとても腑に落ちたというか気に入った言葉があります。

それは、

「ブログを作ってから最初は記事を増やして検索エンジンに認知してもらうことが大事なので、質や量などよりもとにかく記事を増やすことが大事。

かといって、最初からとばすととまってしまうので、1日1記事書けなくてもいいから毎日何かの作業をする」

記事を増やすことが大事。

それは、自分のサイトに、検索される複合キーワードをどんどん増やしていくためです。

 

ただ、それを毎日1記事やって10日頑張って10記事でとまってしまうということはよくあることです。

しかし、1日1記事でなくてもいいので、今日はリサーチ、今日は導入文みたいに毎日つづけることで無理せず記事を増やすことが大事。

 

これ、読んだときとてもうれしかったんですね。

だって、僕の「ほどよい努力で3花月」の取り組みをそのまま肯定してくれてるんですもの。

 

僕は毎日1記事なんて書けませんけど、毎日手を止めずにじわじわと増やしています。

10月まで3ヶ月頑張ったメガ式アフィリエイトも3ヶ月のコンサル期間が終わった後、ずっと記事を書き続けています。

今日は、商品選定、今日は導入文、今日は見だし1・・・みたいに書き続けているので、いつの間にか15記事にまで増えました。

 

15記事くらい、始めた途端なら1週間くらいでやっちゃいますが、でも長く続けていくとなるとそうはいきません。

他のこともしなければならないからです。

ですので、僕はペースを落としてじわじわ続ける道を選びました。

 

このアマアド、最初の心構えでそう書いているんです。

「仕事だろ!1日3記事かけ!」と言われる教材にも出会いましたが、それはそれでがんばりましたけど、それより、こっちの方がいいです。

メガ式もそうでした。

決して1日1記事かけ!とはいいません

長くかかっても記事を増やしていくことが大事と言われます。

僕は、そっちのやり方が好きですね。

 

アマアドは、レビュー記事をすごく詳しく教えてくれるので、こちらもじわじわやっていきたいです。

ほどよい努力で3ヶ月のトレンド記事は、僕の一生の趣味のようなもの。
大好きなことなので楽しく記事を書いていきます。

苦しいのはいやなので。

 

メガ式は成果が出るまでは苦しいけど、この考え方、ノウハウにはぞっこん惚れていますので、成果を信じてたんたんと少しずつ(20分程度)増やしていきます。

そして、アマアドのレビュー記事は、なんとか身につけたいですね。

アドセンスとAmazonの共存でじわりと稼ぐ。

いいじゃないですか。

楽しみですね。

アマアドはこちらです、
https://kobayanppap.com/l/c/LtEjaY6s/cUV8aZrm

【おまけ】アドセンス報告

きのうは、アクセスもアドセンスの方も快調に飛ばしてくれました。

テレビ特化月間といいながら、テレビ特化以外のこともいろいろやってて全然特化じゃないんですが、これまでよりは力を入れています。

 

カムカムエヴリバディの見所記事にもアクセスが来だしたので、見出しを一つ加えて本文を追記。

キーワードを入れ込みました

 

松村北斗さんの英語が流ちょうだということが話題になっていて、そのことだけに注目した記事がでているくらいですので、見出しにこれを入れておくことで、少しはアクセスを呼び込めるかなと思います。

 

あとは、昨日お話しした楽天ランキング上位のものをキーワードにして書いた記事の話。

これにアクセスが来ているのに僕はアフィリリンクを張っておらず、アドセンス狙いをしているのだということでしたね。

それで、商品が売れてもらえるであろう報酬以上のアドセンス収益を稼いでくれているということでした。

でも、せっかくだからアフィリンクを貼ろうということをメルマガに書いていましたので、とりあえず貼りました。

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近のコメント
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ

こちらの記事もどうぞ

メタ情報