記事書きは30分,500文字以内で

目安時間 3分

現在、

[st-minihukidashi fontawesome="" fontsize="80" fontweight="" bgcolor="#3F51B5" color="#fff" margin="0 0 0 -6px"]ココがポイント[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome="fa-hand-o-right" iconcolor="#3F51B5" bgcolor="#E8EAF6" color="#000000" iconsize="200"]

・1日30分以内

・タイトルと答えのみで記事を作成

・500文字以下

・アクセスが来たら、追記して質を向上させる[/st-cmemo]

 

そういう、アフィリエイトのすごい先輩方が聞いたら、絶対におこられるような、ゆるゆるな取り組みをしているところです。

 

やり方に正解はないし、ある時代には絶対にNGだったことが、いつの間にか正道になっているというようなこともあります。

成果が出たら、それが正解。

 

そういうわけで、あーるがこんなことやってるよなんて絶対ほかのメルマガライターさんたちには言わないでくださいね。

きっとおこられますので(^^)。

といいながら、もうすでに先週から10記事以上書いていまして、なんと毎日数アクセスずつ集めているんですよね。

1日1アクセスでもきていたら、テコ入れして、ちょっとでも記事をよくしていきます。

 

これ、ものすごく楽です。

最初は500文字くらいしかかけないで、問いと答えだけの気楽に書く記事。

それがあたるかどうかなんてわからないですから。

でもあたったら、注力する。

何日かかけながらだんだんよくしていくんです。

 

徹底的に100%の完成で出そうとすると、僕の場合きついんですよ。

アクセスがこなかったらどうしよう・・・とは思いませんけど、そう思ってしまって手が止まる人もいるかもしれませんね。

これだけがんばったのに・・と。

 

僕の場合は、ひとえに時間がもったいないという意味できついです。

ですから、500文字くらいのマイクロ記事書いて、魚からつっついてもらえるかどうかためしてみる。

つっついてもらえるようなら、本気出す、というような書き方の方がすごく書きやすい。

だから、書いた直後にどんとアクセスがくる記事は苦手で、4,5日かけてだんだんあがっていき、数か月後には不動の1位にいる、というような記事の書き方がすきですね。

 それではまた!

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近のコメント

解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ

ネットで稼ぐための無料メルマガをやっています。解除もすぐにできる,安心の無料メルマガに登録↓

こちらの記事もどうぞ

メタ情報