話題のネタを15分で書いて,検索1ページ目に表示する方法

目安時間 4分

先週、知恵袋ドコモを装ったメール詐欺が話題になっていました。

そこで、その心配の解消法を答えだけ書いて投稿していました。

そうしておいて、お魚がかかるかどうか見ていたんですが、昨日かかっていました。

 

サーチコンソールに出てきた検索ワードを見出しに入れる

サーチコンソールで検索範囲を「前日一日」だけに絞って見てみると、ある無料くじのサイト名で検索されていたことがわかったんです。

そのくじサイトは、DOCOMO詐欺メールから来た人にくじを引かせ、「高額当選しました!」ということでライン登録をうながすんです。

詐欺メールと、ゴールとしてのライン登録の間をスムーズにつなげるトンネルの役割を果たしていたんです。

 

さらに調べてみると、このくじサイト名を含んだ複合キーワードでたくさん検索されていました。

  • 「ドコモ くじサイト名」
  • 「くじサイト名 DOCOMO」
  • 「くじサイト名 当選されました!」
  • 「DOCOMO くじサイト名」
  • 「SoftBank くじサイト名」


など、14種類もありました。

たった1日でそのくじサイトがこれだけの多様な組み合わせで検索に使われていたんです。
SoftBankでも私の記事が検索表示されていますが、本文にちょっと書いただけだったんです。
それでも、SoftBankで私の記事が表示されていました。

 

これはもう、てこ入れでやることはひとつだけ。

くじサイトが怪しいと思って検索している人が一定数いることがわかったので、その人たちをターゲットにします。

タイトルに「くじサイト名」を入れるわけですね。

それで、私の記事は、くじサイトが怪しいと思っていた人たちの検索にひっかかりやすくなります。

 

アクセスが増えたので,さらに見出しを作って追記

こうしてさらに放置していたら、今朝、またアクセスが増えていました。

これは、てこ入れする価値あり、というサインですから、さらに追記していきます。

 

「くじサイト名」の見出しを作って記事を追記し、1000文字ほどに文字数を増やしました。

 

 

なかなかテクニカルですが、それでどんどん検索上位に上がっていくので、このてこ入れのリライトはとても楽しいです。

いろんな漁場に撒き餌をして、食いついてきた漁場に力を入れていくという感じでしょうか。

 

今週は12記事をめざす、と書きましたが、すでに昨日1日で3記事書いたので、あと9記事。三日で達成しそうですが、達成できたら、目標を上方修正します。

達成したいと思うあまりに、息が上がるほど無理するのはなし

気楽にできる程度でやっていきます。

月1万円を目指す程度だったらこれくらいでいいですよね。

 

3ヶ月後の状況 2022年1月 

その後追記を繰り返し,今は1800文字を超えています。

そして今,この記事,ドコモ詐欺メールの名称のみという大きなキーワードで検索4位にきています

たった15分で書いた記事がいつの間にか検索上位に。

「問と答え」だけでまず投稿しておくという方法は,とても記事を書くためのハードルが下がります

2021年10月 公開

2021年1月 追記

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近のコメント
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ

こちらの記事もどうぞ

メタ情報